30代ママの美容ブログ

生理不順

女性の生理は、ほぼ同じ周期で起こります。生理が始まる思春期から閉経を迎えるまで同じサイクルが繰り返されています。このサイクルはだいたい25日周期~35日周期と人によって様々です。
このサイクルが崩れることを生理不順といいます。周期が短すぎる場合を「頻発月経」と言い長すぎる場合を「希発月経」と言います。また排卵がなくて生理になっている場合もありこれを「無排卵月経」と呼んでいます。
この原因については、様々なものが考えられています。まずよくあるのが、ストレスなどによって起こるものです。夜更かしや食生活のバランスが崩れたり、仕事や学校、私生活などでストレスを抱えている場合、サイクルが崩れてしまうことがあります。これらはストレスによってホルモンのバランスが乱れてしまうために起こると言われています。
また、そのほかには病気が生理不順を引き起こしている場合があります。考えられる病気としては子宮内膜症や子宮筋腫などになります。
あと、生理が始まったばかりの人や、若い世代については、卵巣や卵巣の機能が未熟なため起こっていると考えられています。
サイクルが一定しない、または長かったり短かったりする場合は、まずは基礎体温表をつけてみることをお勧めします。
そして、病院に行く際に基礎体温表を持参するようにしましょう。
生理不順は放置しておくと、不妊などの原因となってしまったりすることがあるため、気になる場合は病院に行くことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://montessori-kodomonoie.sakuraweb.com/2016/04/14/%e7%94%9f%e7%90%86%e4%b8%8d%e9%a0%86/trackback/

PAGE TOP