30代ママの美容ブログ

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は主にクリニックや美容外科で採用されている脱毛方法です。

フラッシュ脱毛と同じく、肌の表面にレーザーの光を当てて毛乳頭と毛母細胞を破壊することで脱毛させる、光を使った方法となっています。

施術にかかる時間が短く、広範囲にわたって処理することができます。

レーザー脱毛は医療行為とみなされるので、脱毛サロンでは行うことができず、クリニック・美容外科で施術を行うことになります。

医療機関で行うので安心感がありますが、医師免許を持っている者にしか行えない施術であることや、医療行為であるのに保険の対象外であるということから料金が高く、気軽には受けにくいのが現状のようです。

施術中の痛みは、例えるなら肌を輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みです。

フラッシュ脱毛よりも強い光で脱毛を行うので、その分フラッシュ脱毛に比べて痛みは増しますが、脱毛効果が高いのが特徴です。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛の半分くらいの回数で脱毛が完了するので、多少の痛みを我慢できて短期間で脱毛したい方にオススメです。

しかしパワーが強すぎてシミ・火傷ができてしまうこともあるので、腕のいい医師に施術してもらえるかがポイントかもしれません。

また、フラッシュ脱毛と同じく肌の日焼け具合によって施術を断られることがあったり、産毛や色が薄い毛には効果が表れにくいので注意が必要です。

レーザー脱毛を行う前には、自分で毛を剃っておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://montessori-kodomonoie.sakuraweb.com/2016/04/13/%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e8%84%b1%e6%af%9b%e3%81%a8%e3%81%af/trackback/

PAGE TOP